1243141_m.jpg

仙台の町の香りをイメージしたアロマミスト。香りは仙台・山元町・女川・東松島・蔵王・石巻・宇和島の全7種でそれぞれの場所の香りをぎゅっと詰め込みました。

大好きな町の香りを身近に感じることのでき、町の香りをプレゼントするという新感覚な商品です!

仙台

 

​仙台 七夕祭り

七夕は旧暦7月7日の行事で、仙台でも昔は7月7日に行われていました。

​現在では8月6日・7日・8日に行われ、仙台の町並みは七夕飾りで彩られます。その壮観な街並みを見ようとたくさんの観光客が訪れます。

​豪華な笹飾りは毎年、各個店の方々が手作りで準備をしています。仙台七夕では吹き流し5本1セットで飾るのが習わしとなっており、8月6日の午前8時ころから飾り付けられ、豪華の審査を行います。午後には金・銀・銅の賞が発表され、受賞すると飾り付けの根本に各賞のプレートが貼り付けられます。気になる方はぜひプレートを探してみてください。

​仙台七夕は飾り付けだけではなく、仙台の美味しい食を味わえるフードコートやイベントコーナー、楽しい飾り付け体験など様々な魅力がぎゅっと詰まった日本のお祭りです。

​定禅寺通り

アロマチ「仙台」は仙台の定禅寺どおりをイメージした香りとなっています。定禅寺通りは仙台駅から徒歩15分ほどの場所にあり、約700mも続くケヤキ並木の中を散策することができます。その景観の美しさから「日本の道100選」にも選ばれ、七夕まつり以外にも光のページェントでケヤキ並木一面がイルミネーションによって輝きます。

アロマチ「仙台」はそんなケヤキ並木を散策しているような胸いっぱいに広がる森林の香りと花々の華やかな香りを表現したアロマミストです。

山元町

 

​東北最大級 いちご農園

山元町は東北一のいちごの産地として知られ、その穏やかな気候・風土で「いちご王国」と呼ばれています。

いちご狩りができる「山元いちご農園」をはじめ、数多くのいちごが生産されています。いちご狩りでは甘くて真っ赤ないちごが楽しめるほか、カフェで美味しい料理を味わうこともできます。施設の見学や体験も行っているということですので、興味のある「山元 いちご」で検索ください。

​アロマチ「山元町」は山元町で感じる甘酸っぱくみずみずしい苺の香りを再現したアロマミストです。

女川

 

​女川 柚子栽培

女川は「女川町で新たな産品を生み出す」という思いのもと、柚子農園ができました。

厳しい環境の中、農家さんの絶え間ない努力と地元の人やボランティアの方の力を借りて、日々良くなっている素晴らしい柚子農園です。

その柚子を使用した商品も開発されるなど、今後の発展が期待できます。

また女川で有名なのはやはり海ではないでしょうか。女川の海は青く澄み渡り、ビーチではバーベキューを楽しんだり、海水浴で素敵な思い出を作ることができます。海産物も新鮮で女川は海の幸が溢れる場所です。

​アロマチ「女川」はそんな貴重な柚子の香りをすがすがしい潮風が運んできてくれたような香りを表現したアロマミストです。

東松島

 

​東松島 ハーブ農園

東日本大震災の影響で大きなダメージをうけた東松島。しかし、東松島は自然があふれる豊かな土地であるため、もう一度自然の恵みを届けたいと思いました。

そこで東松島の農家さんと協力して「東松島 ハーブ農園」が開かれました。

ハーブ農園では農家さんが愛情をこめて、無農薬で育てたハーブが数多く栽培されています。その中でもラベンダーは一面を占めており、開花の時期には紫の色鮮やかな姿を見せてくれます。

ハーブ農園は5月から10月まで開園しているため、興味のある方は下記のサイトからお電話ください。

アロマチ「東松島」はそんな緑豊かなハーブ農園で感じるラベンダーの優しい香りをぎゅっとつめたアロマミストです。

蔵王

 

​ふれあい牧場 蔵王ハートランド

ふれあい牧場 蔵王ハートランドは蔵王の自然に囲まれた大きな牧場です。牧場内では牛や羊やヤギなどが放牧されており、触れ合うことができます。

また、触れ合いだけでなく、チーズやバター、ソーセージ、アイスクリームなどを作る体験館や蔵王山麓産の牛肉や蔵王チーズ、濃厚なアイスクリームを食べることができる喫茶店などがあります。

​アロマチ「蔵王」はそんな自然が育んだ牛から絞られた牛乳。それを使って作られたミルクアイスを思わせる優しく自然な甘い香りがするアロマミストです。

石巻

 

​石巻市 桃生茶

石巻市桃生町で栽培されているお茶を「桃生茶」といいます。生産量が少なく希少価値の高いお茶です。この桃生茶は17世紀初めに伊達政宗が産業復興のために仙台藩領内各地で茶の栽培を始めたことがきっかけで、古くは「北の茶所」と呼ばれていました。

現在でも栽培されており、苦みが少なく、まろやかで甘みと香りが楽しめるお茶です。

​アロマチ「石巻市」はそんなほっと心を落ち着けてくれるようなお茶の香りがするアロマミストです。

​宇和島

 

​宇和島 みずみずしい柑橘

愛媛県の宇和島といえばジューシーな柑橘を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。宇和島は様々な柑橘類を生産している土地で、その土地や気候は柑橘を育てるにはもってこいな場所なんです。

宇和島は3つの太陽があるといわれ、1つは空に浮かぶ太陽、2つ目は海から反射される太陽、3つ目は斜面に築かれた石垣に反射する太陽です。この太陽の光を浴びることで甘くてジューシーな柑橘になります。太陽のほかにも瀬戸内の温暖な気候や段々になっているみかん畑が日光が当たりやすく、水はけがいいため、柑橘を生産するのに向いていると言われています。

仙台の町の香りを表現している「アロマチ」。どうして宇和島も香りなの?と思われたかたもいるのではないでしょうか。

​宇和島とは仙台藩の伊達政宗の長庶子・秀宗が宇和島藩に入封したという歴史的関係を基に昭和50年、歴史姉妹都市として提携しております。

​アロマチ「宇和島」は甘くジューシーな柑橘をイメージして、宇和島の爽やかな風に漂う柑橘を感じさせるアロマミストです。

​【主な取り扱い店舗一覧】

藤崎大町館3階

〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町3丁目2−17

​・メリーメリークリスマスランド

〒980-0821 宮城県仙台市青葉区春日町6−15                             など

© 2021 by Seiokan Ltd.