ルメード・ドゥース

​フランス語で意味する

「作用の穏やかな健康によいもの」

宮城県 仙台市 上杉にあるお洒落で素敵なアロマとハーブの専門店。

良い香りが漂う店内で、ハーブ・アロマの専門家が優しく接客してくれます。

徹底した衛生管理・品質チェックの元、

ご注文を頂いてから店内で丁寧に梱包。

賞味期限記載・​シリカゲル梱包によって責任持って全国へ発送いたします。

健康や美容に役立つ植物をより身近に。

そんな思いで、植物療法士・薬剤師の平塚 美華先生がフランスやドイツから精油やハーブを厳選しております。ヨーロッパの薬草店のような店内からオーガニック栽培などの品質の高く芳醇で新鮮な香りのハーブティーをお届けします。

ONLINE ​SHOP

送料無料 (全国一律 / 条件付き)

​シングルハーブ

​世界各国からハーブを厳選しております。

収穫時期や生産国にもこだわり、色・香り・味を常にチェックしております。

高品質なハーブティーとしてはもちろん、お料理などでも活躍してくれます。

ブレンドハーブ

専門の植物療法士がそれぞれの悩みに合わせてブレンドしました。

飲みやすくて美味しい。より多くのお声を頂けるよう様々なブレンドハーブを取り揃えてます

Q​&A

​教えて、美華先生!

​よくあるご質問の回答について

平塚 美華 先生

​薬剤師/植物療法士

大学卒業後調剤薬局に勤務。出産後アロマとハーブの専門店「ルメード・ドゥース」をオープン。
これまでにNHK仙台放送局の情報番組「ひるはぴ」でアロマとハーブのコーナーを担当した他、学校、幼稚園、企業、専門学校などでセミナーを多数開催している。
東日本大震災を機に「仙台アロマボランティアの会」を立ち上げ、アロマで被災した方々との交流を目的とした活動を、スクールの卒業生を中心としたメンバーと続けている。

​Q.

アロマテラピーとハーブの違いはなんですか?

A.

アロマテラピーもハーブもどちらも植物成分を利用するものです。ただしアロマテラピーは植物の香り成分である「精油」を主に用いるのに対し、ハーブは植物全体の成分を用います。精油は油溶性のため飲用せずに、スプレーやクリームなど外用剤の形で利用しますが、ハーブは水溶性の成分が多いため、お茶やチンキ剤(アルコール抽出)として利用することがほとんどです。アロマテラピーとハーブを両方用いると、身体の内側と外側の両面からアプローチでき、とても効果的です。

Q.

メディカルハーブとただのハーブは違うのですか?

A.

メディカルハーブとただのハーブに大きな違いはありませんが、メディカルハーブに分類されるハーブは、ハーブの中でも特に病気の予防や治療の目的として用いるものを指します。実際には日本国内で販売されているメディカルハーブは食品の認可を受けており、専門店でしか手に入りません。ポプリやクラフトの材料として使うハーブは人工的に着色や香りが付けられており、飲用することはできません。
当店で扱っているハーブはすべて食品グレードで、ほとんどが漢方薬を扱う問屋から仕入れており、なお且つオーガニックの許可を得ているため安心してお飲みいただけます。

〒980-0011

仙台市青葉区上杉2-2-20
営業時間 : 平日/土 11:00~18:00 (日/祝日 定休)​

© 2021 by Seiokan Ltd.